【東京】従業員いる飲食店は禁煙…都議会委が条例案可決

読売新聞 2018年6月26日

 東京都議会の厚生委員会が25日開かれ、国の法案よりも厳しい規制内容を盛り込んだ受動喫煙防止条例案を賛成多数で可決した。27日の本会議で可決・成立する見通しで、2020年東京五輪・パラリンピックまでに段階的に施行される。
 今国会で審議中の健康増進法改正案では、客席面積が100平方メートル以下で、個人などが営む既存の小規模飲食店は喫煙可能。これに対し、都条例案は店の規模にかかわらず、従業員がいれば禁煙としている。喫煙専用室の設置は認めるが、都によると都内の飲食店84%が規制対象となる。

「ポチッ」して頂けると励みになります♡

Facebookコメント

仲間募集中

業務拡大につき、看護師、理学療法士、作業療法士、事務職+保育士・歯科衛生士・栄養士・管理栄養士さんを募集中。
週1回1時間から働ける柔軟で明るい職場で、子育てママや社会人学生も在籍。
すぐに考えていないけれど、少しでも御関心があれば、とりあえず雑談させて下さいませ。

コメントを残す