行政手続き、ネットで完結 介護は18年度から実施

共同通信 2018年6月15日

 政府は15日、行政手続きの電子化推進に向けた基本方針「世界最先端デジタル国家創造宣言」を閣議決定した。全ての手続きをインターネット上でできるようにする新法案を年内に提出する。介護関連の手続きは2018年度から、引っ越しや死亡・相続は19年度から順次実施することを明記した。
 宣言では、押印や住民票などを用いた本人確認の方法を見直し、住民の利便性を向上させると強調した。ただ、本人確認のために必要なマイナンバーカードの普及率は5月15日時点で11・2%にとどまっており「(普及率を)向上することが重要だ」と指摘。利用できる場面を増やす制度見直しを進めるとともに、健康保険証との一体化も目指す。
 宣言ではまた、人工知能(AI)を活用した港湾物流の効率化や、中山間地での自動運転車の活用なども盛り込んだ。

「ポチッ」して頂けると励みになります♡

Facebookコメント

仲間募集中

業務拡大につき、看護師、理学療法士、作業療法士、事務職+保育士・歯科衛生士・栄養士・管理栄養士さんを募集中。
週1回1時間から働ける柔軟で明るい職場で、子育てママや社会人学生も在籍。
すぐに考えていないけれど、少しでも御関心があれば、とりあえず雑談させて下さいませ。

コメントを残す