【東京】⼤学病院が認知症カフェ 地域の診療所医師や多職種と連携

キャリアブレインマネジメント 2018年06⽉29⽇

 2015年1⽉に策定された新オレンジプランで、「認知症カフェ等の設置」が⽬標として新設された。家族を含めた介護者が情報交換をしたり、相談をしたりすることで⾃⾝の負担を軽減すると同時に、認知症を早期に発⾒することも⽬的の⼀つだ。福祉施設や薬局など、さまざまな⽴場で専⾨性を⽣かした認知症カフェが開かれている中で、10⼈前後の医師や薬剤師、ケアマネジャーなど多職種の専⾨家が参加する認知症カフェが、昭和⼤病院附属東病院(東京都品川区)で⾏われている。
 6⽉25⽇、同院2階のカフェスペース前にある待合席で、何組かの⾼齢者がおしゃべりに興じていた。この⽇は、毎⽉第4⽉曜⽇の午後3時半から⾏われる「もの忘れカフェ」の開催⽇だ。「満席になると困るから、早く来てカフェが開くのを待っている」という。
 在宅医療の診療所3つと訪問看護ステーションなどを運営する医療法⼈社団鳳優会は、17年4⽉に同院と共催で「もの忘れカフェ」をオープンした。鳳優会の藤元流⼋郎理事⻑は、同院勤務後に独⽴し、在宅医療の診療所を開業した医師だ。「在宅医療を⾏う中で、病院へ⾏って相談するのは抵抗があるという患者さんの声をよく⽿にする」ことから、認知症カフェなら地域の隠れた認知症を発⾒できるのではないかと考えた。藤元理事⻑の学⽣時代の同期である⼩野賢⼆郎主任教授が、同院の脳神経内科診療科⻑に就任したタイミングと重なり、同じ思いがあったことから実施へ弾みがついた。

⼩野主任教授(左)と藤元理事⻑
 「新オレンジプランをきっかけに、医師だけではなくメディカルスタッフが集まって、患者さんとご家族のために何ができるかを考えた」と⼩野主任教授。認知症は受診までの“敷居”が⾼く、⼤学病院というのもさらに“敷居”を⾼くしている。「⼀昔前までは認知症は治らないといわれていたが、アルツハイマー病の原因といわれるアミロイドの蓄積を防ぐ、脳の病態に直接迫り根治を⽬指す疾患修飾療法の治験も始まっている。ただし、進んだ状態では効きにくいといわれていて、認知症をより早期の段階で捉えて治療に持っていく」(⼩野主任教授)ため、今後は早期発⾒、早期治療がより⼀層⼤事になる。
 この⽇は、⼩野主任教授と藤元理事⻑のあいさつから始まり、参加者は⽤意されたお菓⼦を⾷べたり、ボランティアで参加している在宅サービス会社のマッサージを受けたりして、和やかな雰囲気だ。薬剤師で健康運動指導⼠の⼩⼝江美⼦特任教授が、運動療法・⾳楽療法で⾏う体操を教えてくれる時間もあった。毎回、楽しいイベントを⾏っていて、前回の5⽉は品川区のマスコットキャラクター「くるみちゃん」が来た。⾃分から参加する⽐較的軽症の⼈が多いが、家族が⾞いすで連れて来ることもあるという。

体操を教える⼩⼝特任教授(左)
 「もの忘れカフェ」の2代⽬店⻑を務める森友紀⼦先⽣(同⼤神経内科所属)は、「初めから外来に⾏くのに抵抗がある場合、⼀度カフェを挟むと安⼼するので、外来診療につなげやすい」と⾔う。他の診療科に通っていて、ポスターを⾒て⽴ち寄る⼈がいるなど、地域のコミュニティーの場でもあると話す。今後、この取り組みを研究対象とするために、参加者にはアンケートをお願いしている。

在宅医療で連携する薬剤師や、昭和⼤薬学部の学⽣もボランティアで参加する
 いつも10⼈前後の医師のボランティアが、鳳優会と同院から参加するが、この⽇は急患があり4⼈だった。「多くの医師の協⼒を得られるのはここならではのこと。地域の認知症カフェで解決がつかない⼈がさらに相談に来ることができる場にしたい。それで解決の道筋がついたら、また⽇常に戻る。そんな機能的な認知症カフェにしたい」と藤元理事⻑。地域のヘルパーや薬剤師など多職種が参加することで、医療に対する知識が上がるメリットもあるという。

医師に相談したことで「ためになった」「⼼強かった」と参加したご家族は⾔う
 今後の課題は、回を追うごとに患者が増えているので、スペースが⼿狭になったことや、季節要因などで急患が増えると医師の数が少なくなる可能性もあり、参加者に満⾜いただけるのか不安があることだ。とはいえ、⼈件費を掛けて今の体制を整えるのは無理がある。地域貢献という使命感や、⼈柄・情熱が⽀えているので、⻑く続けていくための⼯夫が必要だと考えている。 
 「ご本⼈やご家族が、参加して楽しかったと⾔ってくれるとうれしい。認知症カフェに関⼼を持つ他の⼤学病院や薬局、⾃治体の⽅々も⾒学に来てくれている。試⾏錯誤しながら、モデルケースになっていければと思う。そして、研究も臨床も、かつ地域貢献もすることで、(同院の)存在価値は増す。品川区の認知症の拠点となりたい」と⼩野主任教授は話している。

「ポチッ」して頂けると励みになります♡

Facebookコメント

仲間募集中

業務拡大につき、看護師、理学療法士、作業療法士、事務職+保育士・歯科衛生士・栄養士・管理栄養士さんを募集中。
週1回1時間から働ける柔軟で明るい職場で、子育てママや社会人学生も在籍。
すぐに考えていないけれど、少しでも御関心があれば、とりあえず雑談させて下さいませ。

コメントを残す